L'Atelier des Saveurs

ブルターニュ産リンゴのコンフィチュール

¥1,580
品 名:リンゴのジャム
原材料:ブルターニュ地方コルヌアイユ産リンゴ、きび砂糖(カソナード)、レモン果汁、ペクチン(リンゴ由来)
原産国:フランス
内容量: 240g
生産者:L'Atelier des Saveurs
輸入者:FUJII LABEL
保存方法:直射日光を避けて暗所で常温保存
税込価格:1,580円

スライスしたリンゴの食感、蜂蜜を想わせる甘さと心地よい酸味、タルトタタンのような味わい。
シンプルなリンゴジャムの装いですが、JMギルボーさんの経験と技術があるからこそ作れる特別なリンゴのコンフィチュールです。
L’Atelier des Saveursの農園で育てたタン・フレ(Teint Frais)種のリンゴを100%使用した少量生産品です。

フランス原産のリンゴ:
ブルターニュ地方コルヌアイユ地域を原産とするタン・フレ種は、1760年の果物の辞書に記載されている古い種類のリンゴです。フランスで流通しているこのリンゴの生産者は4軒しかいないので、とても貴重なリンゴです。

果肉は水分を多く含み、酸味と甘味が調和した風味、一般的なりんごよりも特に香りが強いことで知られています。コルヌアイユ地域のベノデにあるL’Atelier des Saveursを経営するJMギルボーさんの自家農園では、祖父母から受け継いでいるこのタン・フレ種のリンゴの木を栽培しています。

ギルボーさんにとって、子どもの頃からそのまま食べるのはもちろん、ローストしたりジュレにしたりと、一年を通して生活の身近にあった懐かしい思い出が詰まった特別な果物です。

Recently viewed