Les Vinaigres de l'Anjou

"Pour faire un bon vinaigre, il faut du bon vin"
良質なビネガーには良質なワインが必要だ
Les Vinaigres de l’Anjouは、ソムリエとしてのキャリアを持つパトリシアと生化学を修めたジェロームのアンドリア夫妻が2008年に始めたワインビネガーの造り手です。フランス西部ロワール地方の中堅都市アンジェから南へ車で約1時間のところに醸造所を構えています。アンドリア夫妻は、伝統的なオルレアン製法でワインビネガーを生産している数少ないビネガー生産者であり、近年は10社にも満たないほどの貴重な生産者です。


220リットルのオーク樽の半分までワインを満たし、風通しの良い醸造室で醸造していきます。撹拌せず酢酸酵母菌も加えない自然発酵のみの醸造です。ワイン表面にビネガーの「母」となる種酢(mère de vinaigre)が形成されるようになります。これがワインをビネガーへと変えていくので、この種酢を壊さないようにすることが重要です。
種酢(mère de vinaigre)

ワインの種類によりますが、6ヶ月から長ければ24ヶ月かけてオーク樽で熟成させた後、ボトルに詰めてLes Vinaigres de l’Anjouのワインビネガーが出来上がります。ジェロームさんによると、「このように長い時間をかけたオルレアン製法こそが、自分たちが選別したワインの官能的、化学的、物理的特性を最も尊重することができる。2日間もあれば大量生産ができる人工的な醸造工程を取るワインビネガーとは明らかにことなるワインビネガーです」。

-------
2016年に訪れた際は、お昼を一緒に食べようということになり、 仔牛のブランケットをごちそうになりました。研究者のような知性を感じさせるジェローム、たくましさを感じさせる明るいパトリシア。ワインが進むと話が止まらなくなり、お昼前に着いたと思ったらあっという間に夕方になりました。見たこともないチーズで食事も終え、1月のとても寒い雨の中の出会いでしたが、優しい二人との温かい時間は今も大切な思い出です。

ONLINE STORE